自転車が載る軽自動車において

どの事業もそうですけど、一つの団体が、あることでビンゴを取りだすと同じような産物や内容が雨後のたけのこういうごとく、でてきますよね。
車種も、低燃費ばっかり連呼されてた時とか、おしゃれな乙女らしき軽自動車ばかりがアナウンスで目立ったりとか、その時の気質で、同じ機会にどのクリエーターも新リリースラッシュが続きます。で、3カテゴリーから5カテゴリーほど前には自転車の乗る軽自動車が、各クリエーターから発売されました。
こちらは今から4カテゴリープレホンダのNボックスを買いました。、10数年のぼり続けた軽自動車が寿命がきたのと、こどもが中学校で自転車通学になるので、自転車がのる軽自動車を探していたたのです。当時は未だにそういった広めした軽自動車が出始めで、車種の怪我で急いでいたこともあり、ほかのクリエーターからもやがて次々発売されるんだろうなあと思いながらも、妥協して購入しました。当然、後から様々なクリエーターから似たような車種が発売されて、すさまじいショックを受けたものです。
ただ、広々しているので、爽やか本体で、もっと少ない軽にはもどれないでしょう。幼児の自転車をこういう4通年何度も車種に乗せることがありました。ただ28インチの自転車を乗せるといった、乗せ方を仕込みしないと、(先ずきちんとした乗せほうがあるんだと思います)後ろのドアが閉まりにくかったりするので、小さめの自転車を買えばよかったと、少し後悔していらっしゃる。
亭主の車種はセダンタイプなので、全然鞄が載らないのですが、ちょっと高さのある鞄を運ぶ時は私の軽自動車のほうが、活躍しています。

目的地にたどり着くまでは面白い移動だ。

今日は家族でドライブに出かけました。安否はキッズが行きたがっていた水族館だ。高速において往き3時間になります。キッズは水族館目当てですが、父兄の私達はドライブも楽しみにしていたので、いつの水族館ならドライブも楽しめるか計画していました。
走行が好きな彼なので主に彼が運転しますが、私も運転させて買う考えとしていました。わたしは都市の道よりは田舎道が好きなので、高速は彼に任せて下道を担当することにしました。
高速ですが、混雑する行程もありましたが大きな渋滞もなく良好でした。たまにカー試合をしているといった度合いを出している車種や、前の車種にくっついて出向く車種を見かけたりしました。そういった車種を見るとヒヤヒヤしました。
高速を降りたら私の番だ。いとも運転し易く私の理想的な道でした。車種も数多くなくて、それでいて道も小さくなくて、道もナビを見ながら快適に運転することができました。ただ、キッズは往き3時というバックグラウンドにまだまだ飽きぎみでしたが、最中道の駅舎で休憩しながら目的地に到着することができました。

意外な落とし物がサイドブレーキの誤表示を…

パジェロミニのサイドブレーキ光源が消えなくなり、ディーラに交渉に行きました。
「妨害パッドの摩耗が原因ではないか」と言われ、これはまた支出ですな…と
覚悟していましたが、調査の結果は意外なものでした。
パジェロミニのサイドブレーキは左側で退くもので、昔からいるバリエーションですが、
サイドブレーキ周りにはゴム膜が付いています。こういうゴム膜のすき間から
1円玉が落ち、それが移植に抵触して光源が点きっぱなしになっていたのです。
車内でディナーをとることは再三なので、こういうすき間にフードのかけ陣が
降りしきることはよくあります。時折掃除しているのですが、到底1円玉が落ちているとは
思ってもみませんでした。
昨今くよくよ軽自動車を試乗していますが、走行台ってヘルパー台が繋がった水平な座席って
意外と良いな、と思います。まず、こういうすき間に懐が挟まっていて、なくした落としたと
大騒ぎしたこともありました。
次のモデル持続ではしっかり繋がった座席のモデルを選びたいと思います。

一概には言えない事項だけれど

個々人は初め「戦法自家用車派」です。
元々の大切は競り合いの実情に憧れ、スポーツカーに憧れて、「自家用車上がりは黙ってスポーツカーです!」としていた瞬間があったからに他なりません。
が、今なお「戦法自家用車派」であるのはその頃の文化が身についているのもさる事ながら、「意欲を以て自家用車をドライビングやれる」という点によってです。
これが、強要かというと何一つそんな事はありません。
若かりし頃はともかくとして、今はゆとりを持ってAT自家用車というラインナップに極めて後ろ向きではありませんし、航行に残りがあればそれはそれで落ち着いた航行にて長時間の運営も苦にならないという点で強みコンテンツだと思っているからだ。
但し、自身は…というか自身個人の考えとしては便利に慣らされてしまう事を恐れて今なお戦法派を貫いていらっしゃる。
自分の人間を知っての事態とでも言いましょうか。
率直、クラッチを滑らせた事態位何度もありますし、坂道お出かけでサイドブレーキの刊行をミスって自家用車が少し裏手に行った事もあります。
ギアの入れ失敗も良くしました。
但し、コンビニエンスストアに阻止というアクセルを間違えて突っ込んですこともないですし、長時間の航行で眠かきやる程リラックスする事も少ないです。
詰まり「事故防止」に戦法自家用車運営でのある程度の意欲が自身において一役買ってあるという事です。
車に乗るところ単に「アクセルを踏めば進み、阻止を踏めば立ち寄り、運用を回せば割れる」という程度の認知で乗じるよりは、「何で自家用車は動いているのか、ギアってエンジンの関係は?」などが頭に残るほうがますます自在に自家用車を理解しコントロールし、そうする事で大難や無謀運営へのセーブになると思っているのです。
最もこういう事は、あえて戦法自家用車を買わなくても一度でもJAFの車運営研修位を体験すれば位置付けるから一際見解を深められるは思いますが…。
自家用車の演出は「イコール=上がりインプレッション」の傾向があります。
最近になっていよいよ「事故防止」という点にひときわ注視する傾向が強くなっていますが、全部を器械任せにするのはそもそも根本的な突破になっているのか?という疑問を持つのです。
器械が何とか便利になったとしても、原則最終的に運転するのは「人間」なのはいつの世の中も貫くでしょう。
がんらい大難へのセーブとして最も重要な心がけとしては「1500㎏以上の鉄の会合が時速60km/h以上で移動してる」という事を運転する立場が理解する事態なのではないかなと思っているのです。
ヤツは往々にして「実績が貴重」と言いますが、自家用車の大難だけは発言が別個です。
防ぎみたいのない場合は別として、人殺しに一度でもなってしまえばそれはライフスタイル背負わなければならない誤りになるのですから。

クルマのアンテナ添え物

自分の家で乗っている車にはアンテナボールの飾りが付いています。
車でドライブしているケースやお店舗のモータープールなどでアンテナボールをしている車を目にすることもあると思いますが、何も別に考えもなく付けているわけではありません。
ボクは恥ずかしながらモールなどの大きいエリアで車を停留した際に、車をどこに停めたか分からなく罹る時があります。
但しアンテナボールを付けていると遠くからも際立つ結果自分の車を考える手掛かりになるのです。
それだけではなく、アンテナの飾りは「車を外装したいけれどシールを張り付けるのはちょい抵抗がある」という方法にお求めだ。
アクセントの外装ですが何も飾っていない車から少しだけ特別な景色を与えてくれる。
また、同じ飾りを付けてある車を見ると親しみが沸きます。他の車が同じようなものを付けていると「お、同僚ですな」と感じます。
とにかく、皆さんもアンテナの飾りで自分の車をプチデコレーションしてみてはどうでしょうか。

寝る前に以外に意外と効果があったもの

仕事が忙しく
なんだか少し偉くなったせいか責任も増えて
わたわたとしていたら
帰っても気が休まらず
この数か月、眠りが浅くなってしまいました

でも私は寝るのものんびりするのも元々大好き!!

というわけで
安眠を求めて色々工夫をしてみました

・寝る前に食べ過ぎない
・カフェインを抑える
・寝る前の部屋を少し早めに暗くする
・枕の高さを調整する
・綿100%のパジャマを着る
・寝る直前にスマホやPCをいじらない
・ハーブティーを飲む

うん、しないよりよし!!!(笑)
その時は効果があったり
日によって効果があったりなのですが
そしてこれらは間違いなく人によって相性とかもあると思うのですが
私にとって「これがめっちゃ合ってる!!」というものがなかったのです…。

そんなとき
出会ったものが2つ

1つは
ラベンダー精油でできたルームスプレー
寝る前にシュッシュッ
深く深呼吸してほっとできる~
このラベンダー精油スプレーについても
ブランドによって香りが違うので
本当に自分に合ったものに出会えました

そして2つ目が
寝る前のリラックスヨガ
呼吸法とゆっくり体を動かしたあとの
力を抜いていくヨガなのですが
なんと、これ…している間に寝てしまいます。

香りと呼吸

とってもオススメです^^

今日から幼稚園

初めての子育てに奮闘して悩んで泣いて笑って頑張って育てた我が子がもう幼稚園です、人見知りはないものの、自分の気持ちを私以外に伝えるのが苦手で人の話を聞いていないのが短所、でも周りに優しく楽しく遊べる子で叩いたりしないのが長所な我が子、ついに幼稚園!私にとっても初めての子育てして初めての幼稚園!
通いだすと今まで24時間一緒にいた我が子が離れてすごく寂しい。泣きそうになりながらお見送りする私に我が子はニコニコで毎日登園泣くこともなく、離れたくなかったのは私だけなのね。毎日幼稚園での話を楽しそうにしてくれて、はちゃめちゃな内容もあるけど幼稚園が楽しいようでなによりです。私に初めての子育てに奮闘して悩んで泣いて笑って頑張って育てた我が子がもう幼稚園です、人見知りはないものの、自分の気持ちを私以外に伝えるのが苦手で人の話を聞いていないのが短所、でも周りに優しく楽しく遊べる子で叩いたりしないのが長所な我が子、ついに幼稚園!私にとっても初めての子育てして初めての幼稚園!通いだすと今まで24時間一緒にいた我が子が離れてすごく寂しい。泣きそうになりながらお見送りする私に我が子はニコニコで毎日登園泣くこともなく、離れたくなかったのは私だけなのね。毎日幼稚園での話を楽しそうにしてくれて、はちゃめちゃな内容もあるけど幼稚園が楽しいようでなによりです。私にとって大変なのはお弁当作りかな、キャラ弁に挑戦したり頑張りますがイマイチ…毎朝早起きして頑張って作ってます!そして、ドキドキなのが出来たお弁当を毎朝チェックする我が子…ふんふん、ウインナーに玉子焼きに、うんうん、これでいい?いいよ?だとほっとするけど、たまに作り直せと…無理!それでも毎日空っぽのお弁当箱を見るとほっとする!これからも幼稚園楽しもうねお互い!

イチロー選手の活躍。

メジャーリーガーイチロー選手についてです。
私は野球の素人ですが、観戦することが好きでテレビの中継や
ニュースで目にする機会が多々あります。

今年、ついにメジャー最多安打記録をもつピート・ローズ選手の
安打数を超えました。日米通算ということで参考記録では
あるのですが正直、とんでもない記録だと思います。

ここ数年では打率が中々上がってこれずに自分でも
驚きを隠せないというくらいのものだったみたいです。
しかし、今年に入ってからは高打率をキープし続けてファンを
魅了しています。数年の成績から「もう引退か。」と言っていた
ファンが復活したと驚きをあげているとの話もありました。

今現在、イチロー選手は42歳です。
ここまで現役一本で活動し続けさらに活躍し続ける選手は
ほとんどいない思います。

このままイチロー選手らしく限界を更新続けて、
宣言通り50歳になってもプロ野球選手として活躍してほしいと
感じました。

もしかしたら50歳を過ぎてもプレイしているかもしれません…笑

これからの女性の消防団

今回、友達に誘われて女性の消防団に入隊してみようと思いました。
東北や、熊本などで震災があり、男性消防団が活躍しています。
いつ、私たちが暮らしている町でも震災があるかわかりません。万が一震災がおきた時、お年寄りや子供など、女性目線で接して安心して頂けるよう、女性の消防団も必要なのだと聞き、やってみようと思いました。
まだ発足して間もないので、具体的な活動内容は決まっていません。
登録をし、制服が支給され、これからの活動に参加していくみたいです。
震災はいつ起こるかわかりません。消防の知識があれば、いざ震災が起こった時に、みんなの役に立てると思います。
震災が起こらなくても、防災の知識など身に着け、周りに広めていく事も出来ます。
小学校や幼稚園に行って、小さな子供に話も出来ると思います。
まだまだ、登録している人数は10人にも満たないので、どんどんこの話題を広め、少しでも多くの人がそんな活動があるのだなと理解してもらえたら嬉しいと思います。

車を車検に出して困ったこと

去年、知り合いに中古車を譲ってもらいました。私が乗っていた車は10年目で、そろそろ買い替えようと思っていた時に知り合いが車を買い替える事を知って今、乗っている車を譲ってもらう事になりました。私の車は10年前の古い車でカーナビも何もついていませんでした。しかし譲ってもらった車はカーナビやバックモニターがついている最新式の車でした。特にバッグモニターは車庫入れが下手な私には、とても便利な機能です。もちろんカーナビも方向音痴な私には必須アイテムになりました。
知り合いから譲ってもらって半年が経ち車検の時期になりました。
いつもお世話になってる人に車検を頼むと前の車より車検の費用は高くなるから!と言われました。
嘘!お金足りるかしら?と心配になりました。しかもタイヤにヒビが入ってるから交換するねと言われて一体、車検のお金はいくらになるのか?請求書を貰うのが怖いです。
でもタイヤは交換しないと、もしパンクして困るのは私です。
あーもう少し車検のお金を貯めておけば良かった。今さら後悔しています。
さらに!知り合いから代車がないと言われて本当に困りました。うちは自営業なので車がないと困るのです。しかし、そのお陰で車検費用が、ちょっと安くなってました。何とか貯金をおろさなくても車検費用を払う事ができました。次の車検までには、ちゃんとお金を貯めておこうと思いました。しかし車の保険のお金も貯めねば!はぁー車って本当にお金がかかります。